検索
  • Ken Mayes Ozawa

シェフを呼んでいただけますか?Would you please call a chef?

最終更新: 1月11日

レストランで「素晴らしい料理ですね、これを作ったシェフを呼んでいただけますか?」なんてセリフをドラマで子供の頃、見かけて「何でだろうなあ」って不思議に思っていました。

「お金を払って料理が出てくるのは当たり前だし、シェフでなくてもウエイターさんにお礼を言えばいいじゃん」なんて思っていました。

最近、レストランだけでは無いのですが「あなたの仕事(成し遂げた成果、提供している価値)は素晴らしい。私にとってとても価値があり、その感動と感謝を直接伝えたい」と思うことがよくあります。

コミュ障なのであまりうまく伝えられることが無いのですが、もっと日々の感謝や感動を人に伝えていこう、と思うこのごろなのでした。

***

When I was a kid, when I was a kid, I was wondering "Why?" When I saw the lines in a drama at a restaurant, "It's a wonderful dish, could you call the chef who made it?"

I thought, "It's natural to pay for food, and even if you're not a chef, you should thank the waiter."

Nowadays, it's not just restaurants, but I often think, "Your work (the results you have achieved, the value you are providing) is wonderful. It is very valuable to me and I want to directly convey the excitement and gratitude."

I can't convey it very well because it's a communication disorder, but these days I'm thinking of communicating more daily gratitude and excitement to people.




0回の閲覧0件のコメント